ご挨拶

FIA世界ラリー選手権(WRC)の日本開催に向けて、2018年1月には株式会社サンズを中心に「WRC日本ラウンド招致準備委員会」を設立し、来るべき2020年の「Rally Japan」へ向けての招致活動とともに開催準備を行ってまいりました。Rally Japanの開催地は、愛知県・岐阜県にまたがる中部地方の山間部で、環境万博と言われた「愛・地球博(2005年日本国際博覧会)」の跡地である愛・地球博記念公園(愛知県長久手市:通称モリコロパーク)を中心としたラリー構成を検討しています。

その2020年秋のWRC開催に向けて、およそ1年前となる2019年11月に、想定されるコースや施設の一部を使ったテストラリー「Central Rally Aichi / Gifu 2019」を実施する運びとなりました。これは、競技運営の組織や関係スタッフにとってWRCを迎え入れるための重要なトレーニングであり、また同時にRally Japanをより多くの人に知ってもらうための有効なプロモーションでもあります。

本イベントは、愛・地球博記念公園を中心に、緑豊かな三河山間地域や東濃地区を駆け抜けるターマックラリーです。同地域は「新城ラリー」に毎年たくさんのファンが集まり盛り上がっていますが、こうしたラリーの土壌がしっかりした地域で、世界レベルのパフォーマンスをお見せできるものと思います。

このイベントの翌週にはWRC最終戦ラリー・オーストラリアが開催されるため、多くのWRC関係者、FIA関係者が視察に訪れる予定です。また、FIAによる医療査察も同時に実施する予定です。本番のRally Japan開催に向けて、その雰囲気の一部を楽しんでいただけるものと思っております。

Rally Japan運営事務局 一同

Central Rally Aichi / Gifu 2019 大会概要

競技会名称
Central Rally Aichi / Gifu 2019
セントラルラリー愛知・岐阜2019

競技会の格式
FIA公認 国際格式 FIA公認番号 1.00043360
JAF公認 国内格式 JAF公認番号 2019-0029

開催日時
2019年11月7日(木)~10日(日)

競技種目
スペシャルステージラリー

SSコース概要
舗装路(ターマック)

SS距離および総走行距離
SS総距離: 136.68km(LEG1 60.80km、LEG2 75.88km)
総走行距離: 700.39km
レグの数: 2
セクションの数: 4
スペシャルステージの数: 14

運営
Rally Japan運営事務局(株式会社サンズ内)

主催
マツダスポーツカークラブ(MSCC)、トヨタ・モータースポーツ・クラブ(TMSC)、特定非営利活動法人MOSCO、株式会社サンズ(SAN’S)

共催(予定)
愛知県、岡崎市、恵那市

お問い合わせ

お問い合わせは、下記の大会運営事務局までお願いします。

Rally Japan 運営事務局(株式会社サンズ内)
〒160-8469 東京都新宿区新宿6-27-30
新宿イーストサイドスクエア7F
E-mail: info@rally-japan.jp